聖多普林西比與台灣斷交

聖多普林西比與台灣斷交,是否因中華人民共和國背後操縱打壓,有不同說法。但聖國外交援助的黑洞,台灣沒有辦法滿足,倒是不爭的事實,二億美元是大數字,也都是人民辛苦的稅金,兩岸不輪由誰支付,對人民都是沈重負擔,為了兩岸政治因素而答應支付,更是可悲和不值,這筆費用可以改善衆多人民的生活,不必打腫臉充胖子,如還有類似狀況,斷交也不可惜,相信人民會支持政府。

サントメ・プリンシペが台湾と断交しました。中華人民共和国がその背後で操ったか否かについては、さまざまな見方がありますが、同国への外交援助が底なし沼となり、台湾が同国を満足させられないのは疑いようのない事実です。2億ドルは大金であり、国民の血税でもあり、両岸のいずれが支払うにしても重い負担であることは変わりません。両岸をめぐる政治的理由で支払いを約束したとすれば、まさに悲しくて、値しないことです。このお金で多くの国民の生活を改善することができます。金持ちの振る舞いをする必要はありません。今後、このような事態がまた生じた場合、断交も惜しまないことです。国民が政府の決定を支持すると信じています。

廣告

About Frank Hsieh

Former Premier, Former Kaohsiung Mayor 前行政院長、前高雄市長
本篇發表於 Uncategorized。將永久鏈結加入書籤。

發表迴響

在下方填入你的資料或按右方圖示以社群網站登入:

WordPress.com Logo

您的留言將使用 WordPress.com 帳號。 登出 / 變更 )

Twitter picture

您的留言將使用 Twitter 帳號。 登出 / 變更 )

Facebook照片

您的留言將使用 Facebook 帳號。 登出 / 變更 )

Google+ photo

您的留言將使用 Google+ 帳號。 登出 / 變更 )

連結到 %s