美國總統當選人川普與台灣的總統蔡英文

美國總統當選人川普與台灣的總統蔡英文以電話談論經濟和政治話題的新聞,這兩天在日本媒體成為頭版,中國外交部也發表譴責和抗議。美國政府依台灣關係法在一定條件下有防衛台灣的義,美國總統和台灣的總統連通個電話都不行,真的很奇怪?而習近平可以和馬英九總統在新加坡見面,卻反對美國總統當選人和蔡英文通電話,邏輯更是不通!

アメリカ次期大統領のトランプ氏が台湾の蔡英文総統と電話会談し、経済や政治について語ったニュースが、この2日間、日本でもトップニュースとなりました。中国外務省はこれについて非難し、抗議しています。ですが、アメリカは台湾関係法に基づき、一定の条件下で台湾を防衛する義務があるとしているのに、アメリカ大統領と台湾総統が電話会談することさえダメというのはおかしいと思いませんか? それに、習近平中国国家主席は(当時の)馬英九台湾総統とシンガポールで会談できたのに、アメリカの次期大統領が台湾の総統と電話することすら許さないというのは、まったく筋の通らない話です。

廣告

About Frank Hsieh

Former Premier, Former Kaohsiung Mayor 前行政院長、前高雄市長
本篇發表於 Uncategorized。將永久鏈結加入書籤。

發表迴響

在下方填入你的資料或按右方圖示以社群網站登入:

WordPress.com Logo

您的留言將使用 WordPress.com 帳號。 登出 / 變更 )

Twitter picture

您的留言將使用 Twitter 帳號。 登出 / 變更 )

Facebook照片

您的留言將使用 Facebook 帳號。 登出 / 變更 )

Google+ photo

您的留言將使用 Google+ 帳號。 登出 / 變更 )

連結到 %s