日本食品輸台的公聽會

日本食品輸台的公聽會,在台灣各地演變成政黨鬥爭的暴力事件,承辦公矜也不堪受到羞辱而請辭,令人遺憾。現場有人宣稱日本人不敢吃,日本市場不能賣,所以硬要出口到台灣云云,頗有煽動力,但這不是事實,我辦公室附近的超市就有販售福島產的青菜(如照片),日本人對自己的健康比我們更重視,管理也更嚴格,不可能有檢驗不合格的危險的食物,還能在超市販售。

日本食品輸入を巡る公聴会は台湾各地で暴力事件まで発展してしまいました。担当の官員も侮辱を耐えられず辞表を提出しました。公聴会では、日本人が食べないもの、日本の市場も販売されてないものを台湾に押し売りするものだと主張する人がいましたが、扇動力はあっても、ただの風説です。駐日代表処の近くのスーパーでも福島産の野菜が並んでいます(写真参照)。日本人は健康を重視し、食品安全の管理も極めて厳格です。よって、検査により不合格の食品がスーパーで販売されることもありません。

廣告

About Frank Hsieh

Former Premier, Former Kaohsiung Mayor 前行政院長、前高雄市長
本篇發表於 Uncategorized。將永久鏈結加入書籤。

發表迴響

在下方填入你的資料或按右方圖示以社群網站登入:

WordPress.com Logo

您的留言將使用 WordPress.com 帳號。 登出 / 變更 )

Twitter picture

您的留言將使用 Twitter 帳號。 登出 / 變更 )

Facebook照片

您的留言將使用 Facebook 帳號。 登出 / 變更 )

Google+ photo

您的留言將使用 Google+ 帳號。 登出 / 變更 )

連結到 %s