「幕內」便當

台灣和日本都有叫做「幕內」的便當。在日本明治時代,欣賞歌舞伎通常是一整天,戲院會提供便當,𥚃面有菜和飯(有時是壽司或飯團),因為在表演換幕的中間提供,所以名為「幕の內」,一面看戲一面吃飯特別可口,不知何時成為好吃便當的名號。

台湾と日本はともに「幕の内」弁当があります。日本の明治時代、歌舞伎を鑑賞するとき、公演が通常1日がかりのため、劇場はお弁当を提供し、その中にはご飯とおかず(またはお寿司やおにぎり)が入っています。幕間に提供するので、「幕の内」と名付けられました。歌舞伎を鑑賞しながら、お弁当を食べるのは格別な味わいです。いつの間にか、美味しいお弁当の代名詞となりました。

廣告

About Frank Hsieh

Former Premier, Former Kaohsiung Mayor 前行政院長、前高雄市長
本篇發表於 Uncategorized。將永久鏈結加入書籤。

發表迴響

在下方填入你的資料或按右方圖示以社群網站登入:

WordPress.com Logo

您的留言將使用 WordPress.com 帳號。 登出 / 變更 )

Twitter picture

您的留言將使用 Twitter 帳號。 登出 / 變更 )

Facebook照片

您的留言將使用 Facebook 帳號。 登出 / 變更 )

Google+ photo

您的留言將使用 Google+ 帳號。 登出 / 變更 )

連結到 %s