武田信玄用自己的寶刀切麵條

ほうとう是日本山梨縣有名的鄕土料理,是一種寛麵條,加上味噌、南瓜、豬肉以及時令蔬菜一起煮的雜菜湯麵,南瓜煮爛的自然甜味,加上味噌的鹹甘,去除了豬肉的油膩感,味道的確好吃。ほうとう的發音和「寶刀」一樣,所以也有浪漫的傳説,認為這種麵是戰國名將武田信玄用自己的寶刀切麵條,煮給士兵吃的野戰食流傳下來的。

ほうとうは日本の山梨県の有名な郷土料理で、太い麺に味噌、かぼちゃ、豚肉や旬の野菜を入れて煮込んだ汁麺です。かぼちゃの甘み、味噌の塩味、脂を取り除いた豚肉、確かに美味しかったです。ほうとうの発音は「宝刀」と同じですから、その起源を巡って一つの逸話が残っています。戦国時代の武将、武田信玄が自分の刀で切った麺を戦場の兵士に食べさせたことに由来したと言われています。

廣告

About Frank Hsieh

Former Premier, Former Kaohsiung Mayor 前行政院長、前高雄市長
本篇發表於 Uncategorized。將永久鏈結加入書籤。

發表迴響

在下方填入你的資料或按右方圖示以社群網站登入:

WordPress.com Logo

您的留言將使用 WordPress.com 帳號。 登出 / 變更 )

Twitter picture

您的留言將使用 Twitter 帳號。 登出 / 變更 )

Facebook照片

您的留言將使用 Facebook 帳號。 登出 / 變更 )

Google+ photo

您的留言將使用 Google+ 帳號。 登出 / 變更 )

連結到 %s